新規漁業就業者の支援事業 - ビジネスブログ

藤沢法律税務FP事務所
平素の家計管理・資産運用から異例な法律問題解決までトータルサポート
2016年03月21日 [助成金等]

新規漁業就業者の支援事業

漁業従業者の減少・高齢化が進む中で、将来にわたる漁業の持続的発展を図るために、新規漁業就業者の支援事業が設けられています。

@青年就業準義給付金事業
 漁業への就業に向け、漁業学校等で学ぶ若者に対する資金(150万円/年、最長2年)が給付されます。

A新規漁業者確保事業

 @漁業就業促進情報提供事業
  漁業の就業情報の提供、漁業の就業準備講習会や就業相談会が開催されています。

 A新規就業者確保・育成支援事業
  漁師子弟を含む新規就業希望者の漁業現場で実地による長期研修(最長3年間、月最大28.2万円)が支援されます。

 B技術習得支援事業
  漁業活動に必要な技術や経理・税務、流通・加工、漁船操業の安全等の知識の習得が支援されます。


藤沢法律税務FP事務所

旧・藤沢の弁護士兼FPのブログ  
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る