平成28年路線価公表 - ビジネスブログ

藤沢法律税務FP事務所
平素の家計管理・資産運用から異例な法律問題解決までトータルサポート
2016年07月02日 [不動産]

平成28年路線価公表

平成28年7月1日、相続税・贈与税の計算に際して土地などの評価に用いる路線価が公表されました。

湘南(旧高座・鎌倉郡)地域の主要駅周辺の状況は、以下のとおりです。

<藤沢市>

○藤沢駅南口広場 115万円(uあたり)前年 114万円 変動率0.9%

○湘南台駅西口広場 54万円 前年 54万円 

○辻堂駅北口広場  70万円 前年 68万円 2.9%

<鎌倉市>

○鎌倉駅東口駅前 110万円 前年 105万円 4.7%

○大船駅東口駅前 75万円 前年 74万円 1.3%

<茅ケ崎市>

○茅ヶ崎駅北口駅前 67万円 前年 66万円 1.5%

<戸塚区>

○戸塚駅西口駅前 106万円 前年 102万円 3.9%

<栄区>

○本郷台駅前広場 32万円 前年 31万円 3.2%

<泉区>

○立場駅前広場 27万円 前年 26.5万円 1.8%

神奈川県は、川崎、横浜の多くの地点で高い上昇率を示している一方、横須賀、平塚、小田原等の県南部は下落基調ですが、県南部でも湘南地域は、異なる傾向を見せているようです。


藤沢法律税務FP事務所
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る